めんどくさがりやのライフログ

めんどくさがりやでズボラなわたしのシンプルライフ。夫と息子と3人家族。

断捨離の基準と宅配買取サービス

服がなんでこんなにあるのか?

私の場合、入れるスペースがあったこともありますが(ギュウギュウに詰めてですけど)
仕事の関係で服が安く手に入ったり、タダでいただける環境にあることも原因です。
クローゼットの中には3年以上着ていない服や、一回も袖を通していない服も多い。
でもそれらの服には何か思い出があったり、もったいないから捨てられなかったりするんですよね。
それを捨てるのは勇気がいる事です。
あとから後悔したらどうしようって思ったり。

でも、今の私みたいに
「なんでこんなにあるんだろ…(うんざり)」
って思った時が、チャンス(笑)!
以前に何度か服の断捨離した事があるんですが、
その時も引っ越しとか、何か新生活が始まる前でした。
(それなのにまた増えちゃったんだけどね…)
その時捨てて後悔したかというと、していないので、やっぱりいらなかったんだと思っています。


だいたい以下の基準で断捨離してます。これらに当てはまるものは処分↓

・同じような服
黒の半袖カットソーと七分袖カットソーが大量にあった(笑)使えるからなんですが、こんなにいらないので捨てました。

・3年は着ていない服
まだ着られるけど、もう3年は着ていないから今後も着る事ないと判断。

・自分には合わなくなってしまった服
昔はお気に入りで着ていたけど、年齢やテイストの変化により着なくなった服。

・着るのが難しい服やイマイチだなと思う服
襟ぐりが広めだったり、インナーやボトムを選ばないと着にくいような難しい服。


何度か断捨離をしていて不思議だなと思うのが、
昔からあるお気に入りの服は、ずっと断捨離を逃れて残っていること。
高校生の時に買った服もいくつか、まだ現役。
結局ヘビロテしたものばかりが残って、セールで買ったけど一度も着ていないとか、当時流行って衝動買いしたものばかりが断捨離されていきました。
断捨離した服の方が最近のものだったりするので、
「なんか古いのばかり残っちゃったな〜」
って思うんだけど、着ないからしかたない(笑)

断捨離されたまだ綺麗な服は、宅配買取サービスに依頼して引き取りをお願いしました。

 

宅配買取サービスは3社利用しました。

1.ZOZOTOWN

良かったこと

・1点ずつ査定金額の理由を教えてくれること。

・マイページで1点ずつ管理ができ、売却か返品か選べるようになっていること。

 

残念だったこと

・3年以上前に購入した服は買いとってもらえない。

・ZOZOで人気なブランド以外は値段がつかない。

 

2.フクウロ

良かったこと
・査定や振込が早い。送って2日くらいで連絡がきました。
・古い品物でも買いとってもらえること。

 

残念だったこと
・まとめていくら、と査定されてしまうと1点だけの返品ができないこと。

 

3.ウルウル

良かったこと
ユニクロH&M等のファストファッションも買いとってもらえること。

 

残念だったこと
・まとめていくら、と査定されてしまうと1点だけの返品ができないこと。(フクウロと同じ)

 

査定金額は3社とも同じくらいの印象でした。少しZOZOTOWNは基準が厳しいかな。

やはりあまり高くは買いとってもらえません。

フリマやオークションの方がよっぽど高くうれますが、大量の服の処分に困っていたので、簡単にスッキリできて良かったと思っています。


誰かが気に入って着てくれるといいな。

何より断捨離はストレス解消にもなる!
すっきりさっぱり